投稿日時:

時間がなくてもできる育毛をしてます

育毛は大事なことだと思うけれど、そうかといって育毛のことばかり考えてもいられません。毎日の生活のことを考えれば、「髪のことに十分時間をかけられない」というのが本当のところです。

学生時代のように、髪やメイクやファッションのことばかり考えていられる時間的精神的な余裕がないのです。

大人になるとやることが多くて、「1日24時間ではとても足りない!」と思うことが多くなります。

わたしなど1日30時間くらいは欲しいのです。もしも1日が30時間くらいあったら、わたしでも発毛のことや髪のことを考える時間がもてます。

だけど、今の生活スタイルでは育毛についてじっくり考えることができなくて、とりあえず隙間時間があるときに指先で頭皮を動かすくらいのことができるだけです。

これだったらテレビ番組を見ながらできるので取り組めます。

家族の前だとしても、このくらいのことなら嫌な顔をされないので安心してできます。頭皮マッサージの後は抜け毛の掃除を欠かせませんが…。

投稿日時:

ヘアケアをしてコシのある髪の毛にしたいです

自分の髪の毛には満足をすることが出来ていないので、ヘアケアにはもう少し力を入れていきたいなと思っています。髪質がいい人みたいに、私も髪の毛のことで悩んだりすることがなくなるといいです。

私の髪の毛にはコシがないので、ウネウネしてしまっていますし、髪の毛を整えることが難しいです。トリートメントや育毛剤を使って髪の毛に栄養を与えていますが、まだまだ髪質には納得をすることが出来ていません。

いいヘアケアの方法がないかなと色々と探してはいるのですが、まずは育毛とかを頑張って、いい髪の毛が生えて来ることを目指したいです。髪質を変えることは出来るのかわかりませんが、ヘアケアをすることで少しは改善をすると思っています。

しっかりとした直毛の人がとても羨ましいです。ウネッているとツヤもないですし、髪の毛が汚く見えてしまいます。髪の毛には気を遣っていきたいですし、今より酷い髪質になってしまうことだけは避けたいです。

投稿日時:

ショートヘアにすれば育毛がやりやすい

ヘアケアを難しいとかめんどくさいと考える人は髪の毛をショートにしていることが多いですが、それは正解です。

性格は人それぞれありますから、髪の手入れそのものがもうめんどくさいと思ってしまうようなら、ロングヘアにすることはないのです。

そういう人は髪の毛にあまり気を使いたくないと思うのでしょう。

それにロングヘアに憧れることもないと思います。髪の毛が好きじゃないとロングヘアにしたいと思いませんから、髪に興味が薄い人はショートヘアにするのが1番合っていると思います。

そして、ショートヘアにするといいことは、「薄毛になってきた」とか「白髪が出始めた」とか、いろんな髪の毛の変化が感じ取りやすいということです。

ロングヘアにしていると髪が長くてそのために見落としがちになってしまうところが、ショートヘアにすると細かい部分までよく見えるようになるのです。

ショートヘアが好きな人は育毛もやりやすいでしょう。頭皮もよく見えていいことばかりです。